ムダ毛の処理は肌をいためる?脱毛が効率的

サロン脱毛と自宅処理の違いは?

私は最近、脱毛サロンに通い始めました。
きっかけは、ちょうどサロンが脱毛キャンペーンをやっている時で、
友人に一緒に行かないかと誘われたことです。

 

 

最初はしつこい勧誘とかあったら嫌だなと迷いましたが、友人も一緒に行くなら心強いし、
値段がキャンペーン中ということもあり、とっても安かったので行くことにしました。

 

 

 

そんな私が、今までしていた自宅でのムダ毛処理と、サロン脱毛で感じた違いをご紹介します。

 

 

まず一番感じたのが、肌への負担の少なさです。

 

私は特に肌が弱いというわけでもないのに、自宅でムダ毛を剃った後は、
どうしても剃った部分がかさついてしまっていたんです。きちんと脱毛クリームをつけるようにしても、
やはり何度が剃っているうちに乾燥してしまい、とても気になっていました。

 

 

しかし、サロンでの脱毛はまるで高級クリームを塗った後のように、肌がつるつるしたままなんです
ずっとムダ毛処理後のかさつきに悩んでいた私にとっては、凄くラッキーな驚きでした。
また、これは当然とも言えますが、やはり脱毛サロンに通う方が断然楽です。

 

 

当然と前述しましたが、脱毛サロンでも何度か通ううちに効果が出てくるところが多いので、
通う手間というのは確かにあるんです。それを考慮した上でも、自分でムダ毛処理するより
脱毛サロンに通う方が楽だと思えるのは、毛がするりと抜けてくれたり、次に新しい毛が生えてくるまでのスパンが長かったり、何よりサロン脱毛の金額がとても安値であるからだと思います。

 

 

 

 

安くて効果があるっていうのは、通う手間を手間だと思わせないくらい力があるなあと身をもって実感しました。

 

自宅での処理に飽き飽きしている方にはサロン脱毛、
お勧めしたいです。


私は、膝下のムダ毛を、完全予約制のレーザー医療専門の病院で脱毛しました。その時の施術の流れを御紹介したいと思います。

 

まず病院へ行くと、医師による診断が必ずあります。どの程度ムダ毛が生えているか・肌の状態はどうか・今の健康状態はどうかなどをチェックしてもらい、施術を受けても大丈夫かどうかを医師に判断してもらいます。そして、ムダ毛の生え方がどの程度かを記録しておくために、必ず施術前後の写真撮影を行います。
施術を受けて大丈夫と言われたら、施術の前に必ず、化膿止めの飲み薬を服用します。病院なので化膿止め薬の処方もでき、万が一の事態への対策は万全を期しているのです。

 

そしていよいよ施術に入ります。施術は看護師さんによるものですが、皆さん、レーザー施術に関しての資格を持っており、確かな知識と技術に基づいた施術を行っています。
レーザー脱毛とは、「ムダ毛に熱を当てて焼く」というものなので、最初は必ず冷えたタオルで施術する部分を冷やします。レーザーの熱の影響を最小限にするためなのだそうです。そして、施術の後も必ず、施術部分をもう1度冷たいタオルで冷やしてクールダウンさせます。これをやらないと、火傷状態になってしまう可能性があり、非常に危険なのだそうです。
最後に、化膿止めの塗り薬を塗ってもらい、状態を医師に最終チェックしてもらって施術が終了となります。トータルで90分くらいかかりました。

 

施術後は1週間くらい、化膿止めの塗り薬を付けるように言われます。又、もし施術した部分の肌にトラブルが生じたら、必ずすぐに診察を受けに来てくださいと念を押されました。医療機関ならではの、徹底したアフターケアだと感じ、安心してお任せすることができました。
【失敗しない】Oライン脱毛ガイド|信頼できるサロン 

 

少しお値段は高めですが、「安全・安心」ということを考えると、私は医療機関での脱毛をオススメします。

続きを読む≫ 2014/08/18 17:02:18